鹿児島 県 公立 高校 倍率。 公立高校入試 出願倍率

来月の鹿児島県公立高入試倍率最低0.81倍 2年連続1万人割れ

公立 鹿児島 高校 倍率 県

✍ 27:01 ぽよチャンネル• 26:05 わがまま!気まま!旅気分 ワイルドスギちゃんのマイルド温泉旅• 全日制の課程は、県立高校が9,782人の学力検査定員に対し7,926人が出願し、出願倍率は0. 出願者は9098人、全体の倍率は0.81倍といずれも平成以降で最低となっています。 2011年度以降、1倍を下回っている。

15
25:35 テレビショッピング• 公立高校入試は3月9日に国語、理科、英語が、10日に社会、数学が行われます。

【高校受験2020】鹿児島県公立高、一般選抜の出願状況・倍率(確定)鶴丸(普通)1.34倍など

公立 鹿児島 高校 倍率 県

🤗 43 大島学区 学校 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 奄美 商業 40 11 0. 84倍。 22:54 ぽよチャンネル• 80倍。

15:20 テレビショッピング• 一方、最も倍率が低かったのは鹿児島商業・国際経済科の0.10倍で、次いで奄美・商業科と奄美・衛生看護科の0.18倍となりました。 66倍だった。

鹿児島県の公立高校の倍率(さ行)|進研ゼミ 高校入試情報サイト

公立 鹿児島 高校 倍率 県

🐲 5:25• 21:00• 24:25 ぽよチャンネル• 加治木工業(電子)の1.63倍、鹿児島中央(普通)の1.58倍。 15:55 KTSドラマスペシャル• 定員割れは61校118学科の3049人だった。 鹿児島県教育委員会は16日、3月9、10日に実施する2021年度公立高校入学者選抜の出願状況を発表した。

17
また、選抜名称は2020年度(令和2年度)入試(一部、過去入試)のものです。 22 大隅学区 学校 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 曽於 文理 39 17 0. 内訳は全日制59校115学科の3001人、定時制2校3学科の48人。

鹿児島県の高校入試倍率ランキング

公立 鹿児島 高校 倍率 県

😝 85倍。

20
高校・学科によっては学科併願による募集を行うところもあり、その場合は複数の学科に志望順位をつけて出願できる。 合格発表は17日です。

鹿児島県の公立高校の倍率(さ行)|進研ゼミ 高校入試情報サイト

公立 鹿児島 高校 倍率 県

📞 2020年度鹿児島県公立高校の一般入学者選抜は今後、3月5日に国語と理科、英語、6日に社会と数学の学力検査、3月13日に合格発表を実施する。 83 熊毛学区 学校 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 種子島 普通 80 54 0. 高校入試情報サイトには鹿児島県の高校入試情報、先輩体験談が満載!. 出願者数は9098人で、2年連続で1万人を切った。

9
98 大島学区 学校 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 大島 普通 278 240 0. 25:00 ぽよチャンネル• 20:00• 《桑田あや》. 90 姶良・伊佐学区 学校 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 大口 普通 80 42 0. 69倍など。 22:00• 統計が残る1989(平成元)年度以降で最も低い。

公立高校入試 出願倍率

公立 鹿児島 高校 倍率 県

⚑ 市立高校は、1,429人の学力検査定員に対し1,138人が出願し、出願倍率は0. 県教育委員会によりますと、この春の公立高校入試は募集定員1万1293人に対し、出願者数は9098人、全体の倍率は2020年より0.03ポイント低い0.81倍で、いずれも平成以降で最低となりました。 出願変更は2月17~24日正午。 ・高校の掲載順は50音順です。

5
ON AIR• 79 北薩学区 学校 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 学科名 学力検査定員 出願者数 倍率 川内 普通 308 256 0. 全体の倍率が1を下回るのは11年連続です。 学力検査は全日制、定時制の計70校154学科であり、定員1万1293人に対する出願倍率は0.81倍。

【鹿児島県】2021年度公立高校入試 出願状況・倍率・日程をチェックしよう!|鹿児島県 最新入試情報|進研ゼミ 高校入試情報サイト

公立 鹿児島 高校 倍率 県

😚 市立高校は、1,414人の学力検査定員に対し1,197人が出願し、出願倍率は0. 県立と市立の合計は、1万1,221人の学力検査定員に対し、9,476人が出願し、出願倍率は0. 4:25 DJモノフェスタ• データについて ・倍率数値は株式会社育伸社の資料を掲載しています。

10
定員割れとなったのは61校118学科です。 推薦枠は、原則として普通科では募集定員の10%以内、専門学科・総合学科では30%以内。